So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HGJKを作る。。。その1 [秋っぽいモジュール改め飽きっぽいモジュール]

HGJK。。。ハイグレード女子『校』生って事で。。。

前々回の記事で触れた通り、次作はJK盛沢山で華のある作品にすべく工作を始めて逝きたいと思います。

まずは今回のゴミモジュール上で大股を広げていたJKとほぼ同じ作り方で、少しだけ丁寧に作った立ち姿のモノから始めます。。。

頭~首。。。
DSC00171.JPG
今まではパテと接着剤を真鍮線の芯材に盛って作ってたけど、今回から爪楊枝を使ってます。
理由は顔が彫れると思ったから。。。

正面になる部分にマジックでマーキングして、、、
DSC00172.JPG
リューターや針ヤスリでゴリゴリ。。。

顔はやっぱりこの辺が限界かも。。。
でもね、顎も首もトミテク人形よりはシャープな感じに仕上がった様な気がするので、この辺で妥協しちゃおうかなぁ。。。と。。。

お次は胴体~手足の骨を作ります。
真鍮線をこんな感じで半田付け。。。
DSC00174.JPG
DSC00178.JPG
以後の作業で絶対外れないようにコッテリと。。。

この骨に肉を付けて逝きます。
材料はコレ↓
DSC00180.JPG

爪楊枝の先で少しづつ。。。
DSC00182.JPG
割と緩くて乾燥が早いのが特徴で、人間の体の筋肉なんかを表現するにはうってつけだと思ってます。。。

前回は端折ったけど、、、
DSC00183.JPG
ポリパテでセーラー服部分もモッコリさせます。
上の接着材は固まるまでに緩すぎて流れてしまうので、一気に盛るならポリパテの方が効率はイイと思います。。。

お次はヒラヒラのスカート。
DSC00184.JPG
半紙を細切れにして、、、

DSC00185.JPG
1枚づつ。。。
スカートが塗装前で真っ白な上に、プリーツが幅広すぎてテニスのスコートにしか見えない様な気もするけど、塗っちゃえばきっと。。。

セーラー服に襟を付け、頭をドッキングさせると、、、
DSC00190.JPG
この時点では前回の手抜き(手で抜いてくれる訳ではない)JKより見れる様なモノになりそうな気がするんだけど、Do?

秋の夜長に、薄暗い部屋の片隅でニヤニヤしながらJK人形の工作に励むおっさん。。。

健全な40代過ぎて泣けてくる。。。ノシ





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。